開山以来、550年に渡り天台の教えを伝え続ける


當山は開基の文明元年(1469)、天台宗の寺院として設立しました。以来、550年に渡り、天台の教えを伝え続けております。

天台宗とは

宗 旨

天台宗(天台法華円宗)

総本山

滋賀県・比叡山延暦寺

祖師高祖・宗祖

祖師高祖(中国)天台大師智顗禅師
宗祖(日本)伝教大師最澄上人

立教開宗中国の天台智者大師が、お釈迦様御一代の教えのうち、最もすぐれた法華経を中心として天台宗をお開きになりました。その後、伝教大師が中国に渡りこれをお伝えになり、延暦25年1月26日、日本の天台宗を開かれ、日本仏教の根源となった宗旨であります。
天台宗は、この法華経にもとづく「一乗の教え」を根本として、密教、禅法、戒法、念仏など全てをその実践の法門としています。